忍者ブログ

日本のプロ野球について、プロ野球球団やプロ野球選手について書くブログです。

2017.06┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME前項現在のページ次項
2017-06-24-Sat 19:15:33 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007-10-11-Thu 10:48:26 │EDIT
信濃グランセローズ(しなの-)は、長野県を本拠地としてプロ野球独立リーグ「北信越ベースボールチャレンジリーグ」に加盟するプロ野球チームである。

初代監督に元日本ハムファイターズの木田勇、同GMに今久留主成幸が就任した。主本拠は長野オリンピックスタジアム。

法人名: 株式会社 長野県民球団
球団代表: 三沢今朝治
球団名の由来: グランセローズ (Grandserows)は"Grand"(壮大な、気高い)と "serows"(カモシカ)の造語で、カモシカは長野県の県獣である。また令制国名の「信濃」を冠しているが、仮に“長野”とした場合、長野市など北信地方だけの球団というイメージが強くなる可能性があった。故に県内全体から幅広いサポートを得られるよう、敢えて旧国名を冠している。

PR
2007-10-10-Wed 10:46:38 │EDIT
石川ミリオンスターズ(Isikawa Million Stars)は、
石川県を本拠地としてプロ野球独立リーグ「北信越ベースボールチャレンジリーグ」に加盟するプロ野球チームである。

初代監督に元西武ライオンズの金森栄治(石川県出身)が就任した。

マスコットキャラクターは「スタ坊」。

チーム名は同県を象徴する「加賀百万石」(百万=ミリオン・million)にちなんでいる。チームカラーは紺色(日本海の色)。
本拠地は定めていないが金沢市内の石川県立野球場、金沢市民野球場を主に使用する。それ以外でも加賀市・七尾市・珠洲市の球場で試合が開催される。
リーグ参加球団で唯一、ユニフォームの胸部は自球団名である(他球団はスポンサーロゴなどが入っている)。
2007年リーグ初年度開幕時のチームの選手編成については、地元枠入団選手が富山とともに少数にとどまっている。そのため「県出身にこだわりがなく、よりレベルの高い選手が集まっているから好成績を残している。」と言う意見や、逆に「他球団に比べて応援の盛り上がりに欠ける。」とも賛否両論である。

2007-10-09-Tue 10:45:03 │EDIT
富山サンダーバーズ(Toyama Thunder Birds)は、富山県を本拠地としてプロ野球独立リーグ「北信越ベースボールチャレンジリーグ」に加盟するプロ野球チームである。

チーム名は立山連峰に生息する富山県の鳥、ライチョウ(雷鳥)から命名された。ただし、ライチョウの英名は「Ptarmigan」もしくは「Grouse」であり、「雷」と「鳥」から直訳で付けた和製英語である(JR西日本の特急の愛称「サンダーバード」と同様のパターン)。


初代監督に、茨城ゴールデンゴールズのコーチで、読売ジャイアンツなどに所属した鈴木康友が就任した。

2007年には、2005年に「リストラの星」として大ブレイクした前福岡ソフトバンクの外野手・宮地克彦が選手兼コーチとして就任。

ブログ内検索
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 プロ野球 Some Rights Reserved.
http://probaseball.blog.shinobi.jp/Page/3/
忍者ブログ[PR]